• 論文報告も多い成人病と喫煙の関係とニコチン依存問題

    2016年6月11日

    成人病は生活のあり方が問題となって発症してしまうリスクが高い重篤な疾患です。癌や脳卒中、心疾患はその代表的なものであり、多くの成人が加齢にともなって患ってしまうリスクが高いことから、その認識を高めるための宣伝活動が積極的に展開されてきました。マスコミの協力もあってそういった活動が功を奏し、成人病は多...

    記事の続きを読む